海外旅行の効率化と節約について考えてみた

こんにちわ。アキです。シンガポールに住み始めてから何かと海外出張や海外旅行が増えました。そこで、私が普段心がけている海外旅行効率化のポイントを記事にしてみました。

準備編

ポーチとミニポーチで貴重品の管理

大切な物を決まった場所にまとめたい私は、いつも旅行用のサイフをポーチの中に入れて持って行きます。渡航に必要な物はポーチに、現地での観光に必要なものはサイフの中に入れておきます。

ポーチ- パスポート、航空券、自国の通貨

サイフ- 現地通貨、クレジットカード

家族旅行ではエコバックが便利

家族旅行でスーツケースの数を減らしたい時に私が使うのがエコバックです。家族分の荷物は大きなスーツケース1つに詰めてしまい、現地で増えた荷物はエコバックに入れて持って帰ってきます。利用する航空会社によってはこれだけで費用を抑えられる事もあります。

予約系の書類はプリントアウト

少しアナログではありますが、ホテルやアトラクション関係の書類はプリントアウトをします。書類必要時にネット環境が悪くでメールが開けないなどのトラブル防止策です。

チェックインの荷物と機内持ち込みの荷物

小物は旦那さんが担当

私の家では観光中に持ち歩く小物の準備は旦那さんが担当です。これは単純に女性の方がそもそもの準備に時間が掛かってしまいますので、旦那さんが準備します。これだけてま朝の準備に掛かる時間が結構変わります。

 

ホテル編

ホテルは朝食付き

私が地味に好きなのがホテルでの朝食。中にはお粗末な朝食を出すホテルもありますが、ホテルでは各国特有の食べ物を出してくれるので私は付けるようにしています。朝からレストランを探すのが面倒くさいのも理由です。

空港から電車一本で行けるホテル

海外旅行でコストとなってしまうのが、空港とホテル間の移動です。タクシーは楽だけど高い。電車は安いけど、スーツケースを持って乗り換えは面倒臭い。ということで、私は空港から電車一本で行ける場所にホテルを取るようにしています。

ホテルが観光地から離れてしまう場合はやむを得ませんが、これだけで一気に移動が楽になります。

 

現地での移動編

空港からホテルまでの移動

海外旅行で私がいつも悩むのが、空港からホテルまでの移動です。特に始めての国ではここで思いがけない出費を強いられる事も。

空港〜ホテルまでの基本的なオプションとしては、シャトルバス、市街地向けバス、電車、タクシーで、その時の人数や時間帯によって使い分けます。

シャトルバス

ホテルからのシャトルバスがあれば理想的ですが、ピックアップサービスの無いホテルが殆どなのであまり期待していない。

タクシー

頭数がいればこれで即決。

市街地向けバスと電車

貧乏旅行ではこれがお勧め。ただ、スーツケースを持っての移動は大変なので、それぞれの路線上でホテルを取るのが楽。

配車アプリが便利

現地では配車アプリを活用すると移動が楽になります。土地勘のない観光客を狙ったタクシーの予防策です。特にウーバー等、日本でも利用されている配車アプリが使えればラッキーです。

ホップオン、ホップオフバスツアーが便利

私が観光で良く利用するのが、ホップオンホップオフバスです。

便利なのがバスツアー。私が観光バスツアーをお勧めする理由は、

観光地を、どう回るかを考えなくて良い。

旅行でしんどくなる瞬間は?

歩き疲れ。でもお金を使って休みたくない。

次にどこにいくかを考えなければいけない。

体力の温存ができる

効率よくランドマークを回れる

国によっては複数の観光バスブランドがあるので、行き先に合わせて調べてみて下さい。私が住むシンガポールにはBigBus Tourというブランドがあります。

観光用のクレジットカード

支払いはクレジットカードが楽です。私の場合は、必要時以外はクレジットカードでの支払いを優先的に行い、元気は非常時用的な考え方です。

バスツアーの確認

空港のトラベルカウンターで移動手段について確認

お金が掛かるポイントは空港からホテルまでのタクシー代

リンク

関連キーワード
おすすめの記事