【留学生向け】シンガポールの基本情報

海外留学で起こるあるあるの一つが現実とイメージのギャップです。そんなギャップを最小にする為にも留学先の情報は予め頭に入れておきましょう。

本記事には、シンガポール留学に興味を持つ学生に向けた、簡単なシンガポールの基本情報を記載しています。

オッケーラでは、過去に留学、語学学校でのカウンセラー、海外就職を経験した編集スタッフが過去の経験をもとに海外留学に関する記事の作成をしています。

シンガポールの基本情報

シンガポールの大きさ

シンガポールはとても小さな国で、その国土は721.5 k㎡(東京23区が619 km²)で総人口が約560万人(東京都の人口が約930万人)の国です。

シンガポールの多民族生について

シンガポールは多民族国家とも呼ばれていて、国民は殆どが中華系、マレー系、インド系となりす。また、シンガポールで仕事を探す外国人も多く、国内総人口の約3割が外国籍持つという外国人比率となっています。

シンガポールの言語について

シンガポールでは公用語として、英語、中国語、マレーシア語、タミル語の4言語が話されています。また、この中でも英語の使用頻度が最も高く、シンガポール人の殆どは英語ネイティブ+民族語を話すバイリンガルとなります。

NOTE 最も使用される公用語は英語ですご、シンガポールの国語はマレーシア語となっています。

シングリッシュについて

シンガポール人の話す英語には独特のアクセントがありシングリッシュと呼ばれています。シングリッシュにも数えられない程の言い回しがありますが、その中でも有名なのは語尾付くにLahやMehです。

シンガポールの気候について

シンガポールは熱帯モンスーン気候に属しているため、年一年を通して温暖な気候です。季節は11月〜2月の雨季と3月〜10月の乾季に分かれています。また、季節に関わらずシンガポールではスコールが頻繁に降ります。

シンガポールの食べ物について

シンガポールの食べ物は、国民の民族と同様に中華系、マレー系、インド系が中心となります。この3つに加え日本食、韓国食、洋食など様々なジャンルの食べ物が売られています。

シンガポールの治安について

シンガポールでは世界でもトップクラスに治安が良いとされている国です。オーストラリアのシンクタンクであるIEP(The Institute for Economics and Peace)が発表したGlobal Peace Indexでも最も治安が良いカテゴリに振り分けられています。

シンガポール人の性格について

穏和な方が多いです。コミュニケーションでは素直で直球な方が多いです。また、ルールやマナーを重んじる国民性も持っています。

シンガポールの物価について

シンガポールは東南アジアで最も物価の高い国となります。ただ、そんなシンガポールにも高い物もあれば安い物もあります。留学中の出費に影響がでるのは家賃とお酒代です。

また、多国籍コンサルティング企業であるマーサーが行った「2020年世界生計費調査‐都市ランキング」では、東京が世界3位でシンガポールは5位と言う結果となっています。(2020年の調査では東京が2位でシンガポールが3位でした。)

シンガポールでの移動について

シンガポールの主な移動手段は電車、バス、タクシー、個人タクシーです。シンガポールの公共交通機関は日本に比べて運賃が安く利用しやすいです。

シンガポールの罰金について

シンガポールは罰金大国としても知られている国です。ですが、日本での一般的な常識を持って行動していれば罰金をうける事は殆どありません。(注意が必要なのは、駅構内と電車、バス内での飲食です。)

シンガポールの家について

シンガポールには大きくわけてHDB、コンドミニアム、一軒家の3つの住宅様式があります。コストの面でHDBが人気を集めています。

まとめ

留学生向けにシンガポールの基本情報について書かせて頂きました。シンガポール留学を進める上での参考にして下さい。

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事