EZ-Linkアプリを使ってみた
シンガポールでの移動に欠かせないのがEZ-Linkです。そんなEZ-Link専用のアプリを今回は解説してみます。

EZ-Linkアプリで自動トップアップ

このEZ-Linkアプリのメイン機能といえば、EZ-Linkカードの自動トップアップです。アプリ上でEZ-Linkとクレジットカードの登録を行うだけで。EZ-Link内のクレジットが無くなったタイミング(公共交通期間の利用やERP通過時)で自動でトップアップを行なってくれます。
カードを無くしても直ぐにアプリ上で対応できるのも安全で使いやすいです。

EZ-Linkアプリ登録の流れ

  • アプリのインストール
  • アカウントの作成
  • EZ-Linkカードの登録
※EZ-Linkカード以外の登録はできない
  • クレジットカードの登録
※住所確認が必要

その他の機能

EZ-Link ポイント
登録したカードで①公共交通期間の利用、②買い物、③ERPや駐車場の支払いを行うと10セントの支払いごとに1EZ-Linkポイントが貰えます。(79セントなどは7ポイントとなる。)
貯まったポイントで割引やラッキードローが引けたりするのですが、正直あまり魅力的な特典はありません。(Lazadaの50ドル引換券のラッキードローが私的には一番良い。)

まとめ

私個人の感想としては、便利なシステムだと感じてます。トップアップを駅の券売機でしなくても良いだけならクレジットカードを使って移動すれば良いんですが、無くした時のリスクを考えると、アプリ一つで別のカードに切り替えられるのは安全です。
特典はあまり大した内容のものが無いので私の場合はLazadaのラッキードローを楽しむ程度です。
おすすめの記事