<COVID-19についてオッケーラからのお願い>

いつもご愛読頂きましてありがとうございます。コロナウィルスの感染者をこれ以上増やさない為にも、3密を避けて可能な限り家で過ごしましょう。

シンガポールで新鮮で安いシーフードをオーダーしてみた

こんにちわ!オッケーラ編集部です。私はお魚が大好きなのですが、自炊の頻度が下がったのとお刺し身の高さからシンガポールに住み始めてから魚を食べる頻度が極端に少なくなりました。(やよい軒で今だとばかりに鯖の塩焼きを食べるのはシンガポールあるあるではないでしょうか)

しばらく魚料理はご無沙汰していたのですが、妊娠中の嫁に魚を食べさせてやりたいという事で美味しい魚が買えるお店を探して見つけたのが「9S Seafood」でした。9S Seafoodは60年以上続く地元のシーフードの卸店で、新鮮な魚貝類の販売や配達をしてくれるのですが、使ったみて良いと思ったので記事にする事にしました。

購入の儀

シーフードの購入は全てオンラインでできます。というより店舗は無いみたいです。特にウェブサイトに関しては書きませんが、普通のEコマースサイトのように好きな商品を選らんで購入画面に移るだけです。$60以上購入すると配達が無料になります。購入時に少しトップアップすれば魚であれば切り身、海老であれば皮を向いてくれるといったアドオンサービス(無料の物も多かったです)もしてくれます。

下の表は、今回購入したお魚とその値段(税込)です。量としては嫁と2人で3〜4食分になったので1食$10弱くらいでしょうか。魚の質もFair Priceで買う物より高くて満足できるものだったのでリピートもありだなと思いました。

Korean Flower Clams 500g $6.00
S/ M Tiger Prawn 1コンテナ+皮剥き $16.00
Muar Fish Otak 1コンテナ $4.90
Fillet (Sliced) Cod 250g - 300g $25.00
Sliced Green Eye Squid 1コンテナ $9.00

開封の儀

ぎっしり詰まった氷の布団

荷物の受け取りは嫁が行ったのですが、配達は9S Seafoodさん自身で行なっているようです。デリバリーの時に魚の美味しい食べ方や保存の仕方を教えてくれたようでした。しかも「何か質問があればWhatsappで連絡していいよ」とうホスピタリティー力の高さには少しびっくりした。(実際に私たちも後になって、どう保存すればいいか連絡をしました)

デリバリー予約の日時は午前9時〜午後4時と固定ですが、前日にWhatsappでだいたいの到着時間をメッセージしてくれるので受け取りの調整もしやすかったです。

商品は上の写真のように梱包されていました。発泡スチロールの中には隙間なく氷が敷き詰められていました。発泡スチロールがベトベトしてなかったのと、魚臭さがしなかったのは高ポイントでした。

中の商品(魚貝類)はこんな感じ

氷の中から商品(写っていない物いくつかあります)を取り出してみました。どれも手に持ってられないくらいキンキンに冷えていて、殆どの商品は真空パックに入っていました。(写真だと貝がわかりやすいです)

写真ではわかりませんが、アドオンサービスをお願いして、貝は洗い済み、鱈とイカはスライスした物を送ってもらいました。因みにこの3つに関しては全て無料でやってもらえました。

追加でお願いした海老の皮剥き

海老の写真です。皮むきもお願いしたのですが、こちらはS$5掛かりました。剥いた皮を分けて梱包してくれるとは知らなかったので、見たときは少しビックリしましたが、後でプラウンミーの出汁取りに使えたのが良かったです。

届いたシーフードを食べてみた

写真は撮り忘れてありませんが、鱈ははムニエル、海老はプラウンミーやビーフンの材料に、イカは炒め物にして食べました。日本人としてはやっぱりお刺し身で食べたくなりますが、さすがにそれは駄目との事でした。(刺し身でたべれてこの程度の価格なら最高)

商品を見た時から感じてはいましたが、鱈もイカも貝も特に嫌な臭が無く美味しく食べれました。今回は嫁とお腹の赤ちゃんのために頼みましたが、私も丁度美味しいお肉や魚を食べたいと思っていたので、嫁と一緒に楽しめました。

まとめ

他の魚介類専門のお店では購入した事が無く比較対象は無いのですが、個人的には満足な買い物でした。サービスが良かったので色々調べてみると、インターネット上での評価も高く、インスタグラムのフォロワーが1万3千人と人気のオンラインブランドのようで納得させられました。嫁曰く新商品も定期的に追加されてるようなので、またリピートしてみようと思います。

コメントを残す

おすすめの記事