正留学、交換留学、語学留学の違い

オッケーラではシンガポール留学に必要な情報の提供をしています。本記事は、留学や海外生活初心者向けに3つの留学の違いについて解説していきます。

オッケーラでは、過去に留学、語学学校でのカウンセラー、海外就職を経験した編集スタッフが過去の経験をもとに海外留学に関する記事の作成をしています。

正留学、交換留学、語学留学の違い

皆さんがよく聞く「海外留学」は大きく3つの種類に分けられます。それぞれを「正規留学」「交換留学」「語学留学」と呼び、勉学を行う学校の種類や所属の形が違います。

正規留学 現地の大学に所属して、現地の学生と一緒に勉学を行います。
交換留学 自分の所属する日本国内の大学が提携する先の大学で期間的に勉学を行います。
語学留学 語学学校で語学に特化した勉学を行います。

正規留学(大学留学)について

正規留学とは、日本国外の大学に4年間通い、現地の生徒と同じようにその大学で卒業することを目的とすることです。外国の大学の入試を受け、3年から4年間その大学に通います。

メリット

  • 地の学生に混じることで語学能力を伸ばせる
  • 現地の文化についてゆっくりと学べる
  • 語学と専門分野を同時に学べる

デメリット

  • 授業について行くのが大変
  • 途中で止めると退学となる

交換留学(大学での交換留学)について

交換留学とは、日本の大学に籍を置きながらも、その大学の提携している国外の大学に定められた期間(大体半年から1年)通うことです。

交換留学では自分の在籍する大学が出す条件を満たしていれば、交換留学自体が単位として認められます。

交換留学のメリット

  • サポートが手厚い
  • 長期で海外の授業を体験できる
  • 海外経験と単位取得を同時に行える

交換留学のデメリット

  • 交換留学生用のプログラムが決まっている事が多い
  • 時期を選べない
  • 正規留学ほど現地の学生に溶け込めない

語学留学について

英語力を伸ばすという目的に特化した留学です。一般的には日本国外の私立語学学校もしくは大学やカレッジ内で開かれている留学者向けの英語コースを受講します。

語学留学は、大学、専門学校、高等学校等とは関係なく個人で受講されるますので、日本国内で通う学校の単位として認められる事はありません。

語学留学のメリット

  • 語学力に関係なく参加できる
  • 数週間から参加が可能(短期留学)
  • 単位取得というプレッシャーに縛られない

語学留学のデメリット

  • 現地の知り合いを作りにくい
  • 語学1つに絞った勉学になる
  • 半分バケーション

自分が参加する留学の種類が決まったら?

実際に自分が留学可能な学校の情報を集めてみましょう。オッケーラではシンガポールでの留学を希望する学生様向けに情報の提供を行なっています。

シンガポール留学関連記事総合

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事