<COVID-19についてオッケーラからのお願い>

いつもご愛読頂きましてありがとうございます。コロナウィルスの感染者をこれ以上増やさない為にも、3密を避けて可能な限り家で過ごしましょう。

留学前に知りたいシンガポールの治安について

海外留学に行く前に知っておきたいのが、現地の治安についてではないでしょうか?本記事ではシンガポールの治安について情報をまとめました。

結論:シンガポールの治安はかなり良い

先に結論をお伝えすると、シンガポールの治安は他の国々に比べてとても良いです。(治安が良いと言っても犯罪が起こらないわけではないので、最低限の注意はする前提での話です。これは日本を含めどこに行っても同じです。)

今回は下記の情報源からシンガポールの治安について調べてみました。

IEPのGlobal Peace Index

オーストラリアのシンクタンクであるIEP(The Institute for Economics and Peace)が発表したGlobal Peace Indexの図です。世界の国々が治安レベル毎に色別けされたもので、シンガポールは小さすぎて見えませんが濃い緑色(とても良い)に振り分けられてぃす。これは日本と同じカテゴリになります。

外務省からの情報

外務省のホームページに書かれているシンガポールの治安についての情報です。正直、少しネガティブな内容ではあります。。

犯罪発生状況、防犯対策
シンガポールは安全な国と思われがちですが,市内のレストラン,ショッピングセンターや路上あるいは空港等でも,置き引き及びスリが発生しており,パスポートや金品の盗難被害に遭う日本人旅行者も散見されます。

犯罪の発生件数を見てみた

シンガポール(721.5 km²)は東京23区(619 km²)より一回り大きくしたくらいの大きさの国です。そこで2019年東京23区とシンガポールの犯罪件数を比較してみると、東京23区(人口約957万人)の104,668件に対してシンガポール(人口)は35,209件と2分の1以下の犯罪発生件数になっています。(ただ、これでもシンガポールの犯罪件数は年々上がっているようです。)

現地に住む者の体感(オッケーラ編集チーム)

シンガポールの治安は日本よりも良いのではないかと思うほど安定しているイメージを持っています。東南アジアの中では珍しく、所持品で関取り(これは場所を選んで行いますが)をしていても取られる事はありません。案外現地の人よりも観光で来る外国人の中にいる方がスリの可能性は上がるかもしれません。

まとめ

シンガポールは世界の国々と比べてもトップクラスに治安の良い国です。(治安が良いと言っても犯罪が起こらないわけではないので、最低限の注意はする前提での話です。これは日本を含めどこに行っても同じです。)

一部出稼ぎでシンガポールに来ている外国人が集まる地域もうなどもありますので、そういった場所にさえ注意していれば海外初心者の留学生でも安心して生活ができる国なのではないかと思います。

<参考情報サイト>
外務省ウェブサイト
警視庁:在住及び手口認知件数
総務省:住民基本台帳
The Institute for Economics and Peace
Government of Singapore

コメントを残す

おすすめの記事