SGUnited Mid-Career Pathways Programmeを利用した人材採用

新型コロナウイルスの影響を受けて就職難ご続く中、シンガポール政府が中堅層の人材に向けてSGUnited Mid-Career Pathways Programmeというプログラムを立ち上げました。

※2019-2020年の新卒学生向けの政府プロジェクトは下の関連記事から

SGUnited Mid-Career Pathways Programmeって何?

シンガポールの中堅層人材のスキル向上目的としたプログラムです。また、新型コロナウィルスの影響下でも企業が中堅層人材の雇用が行えるよう、シンガポール政府より研修手当の大部分が支給されます。

下記Workforce Singaporeからの引用

The SGUnited Mid-Career Pathways programme was introduced to support mid-career individuals to widen their professional networks and gain new, in-demand skills while preparing for more permanent jobs in the future.

Workforce Singapore

企業側へのメリット

このプログラムでは研修生となる中堅層人材へ支払われる手当て(政府が指定する額面の範囲内)の80%が政府より支給されます。またプログラムの期間中はCPF支払いの義務を負う事もありませんので、通常よりも低コストで専門知識と経験を持った人材の採用が可能になっています。(期間限定且つ低コストで社員の採用ができるのが大きなメリットです。)

詳細はシンガポール政府のウェブサイトから

SGUnited Mid-Career Pathways Programmeについて簡単に書いてみました。全ての企業が参加できるわけではありまんがローリスクで採用を行えるプログラムかと思いますので興味のある方は下のリンクより詳細を見てみて下さい。

Workforce Singaporeウェブサイト(企業向けページ)

コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード
おすすめの記事