<COVID-19についてオッケーラからのお願い>

いつもご愛読頂きましてありがとうございます。コロナウィルスの感染者をこれ以上増やさない為にも、3密を避けて可能な限り家で過ごしましょう。

シンガポールでアリの対策と撃退をした話
こんにちわ!アキです。今回はシンガポールあるあるの1つ「アリ(蟻)」について書いていきます。
最近シンガポールのバラスティアという地域へ半年限定で引っ越してきました。今回の部屋は広めのマスターベッドルームにテレビや冷蔵庫も付いていて満足なのですが、唯一困っているのがアリの多さです。
シンガポールはそもそもアリの出現頻度が高い国なのですが、今回の家は特に多く、食べた後のテーブルの拭き方が雑だったりすると直ぐに集まってきてしまいますのでアリの撃退をする事にしました。





アリの撃退開始

アリ対策に向けて撃退薬の購入

まずはインターネットでアリの対策法について調べてみました。柑橘系やシナモンの匂いでアリ対策ができるようなのですが、根本的な撃退にならない事やアリを撃退するために他の虫が寄ってきては意味がないので素直にアリ撃退用の薬品を使う事にしました。

アリ撃退薬「ANT Gel」

私が今回使ったのは「ANT Gel」という商品です、シンガポールでお馴染みのFair Priceで$11程で売っていました。ANT Gelはよくあるアリ撃退薬品と同じ時間差で効き目の出る薬で、アリが食料と間違えて巣まで運び帰り、他の仲間と共有する事で巣の中にいるアリまで撃退してくれる薬です。シンガポールのアリは大きさが小さく固形の撃退薬だと巣まで持ち帰ってくれないとの事で、液体のものを選びました。

1日目(夜):罠を仕掛ける

ANT Gelをアリが頻出するポイントに仕掛けました。この日はアリが警戒したのか罠に近寄るアリが1匹もいませんでした。

2日目(朝):まだアリは来ない

2日目の朝に確認をしてみると、まさかのアリが居ない。少し不安になりつつも罠を放置して仕事に行きます。

2日目(夜):アリが罠に掛かった

仕事から帰宅して罠を確認してみると、アリが群がっていました。アリには罠を巣に持って帰って貰わなければいけませんのでそっとしたおきます。
アリの巣の特定
群がるアリが作った列を追跡してアリの巣を特定しました。今回は出現付近の壁にある小さな亀裂でした。

3日目(朝):もう数が減った

アリが罠に掛かってから一晩ですが、既に数が減り始めました。取り敢えず薬が効いてることに安心しながら仕事に行きます。

3日目(夜):アリが消えた!

帰宅後に罠を見てみるとアリが消えました。周辺を見渡してみても1匹も見つかりませんでした。この日は取り敢えずもう一晩様子を見る事にしました。

4日目(朝):アリ撃退!?

昨晩と同様にアリが1匹もいません。この日からは罠をアリの巣の近くに移動させて数日様子を見る事にしました。

4日目(夜)〜6日目(夜):全く変化なし

アリが消えてから2日様子を見てみたのですが、アリの死骸は発見しても生きてるアリを1匹も発見しませんでした。薬が効いたのかアリが毒だと認識して近寄らなくなったのかはわかりませんが、撃退成功とという事で撤収します。

アリとの決戦を終えて

今回は無事にアリ撃退に成功しましたが、おそらく今回撃退したアリの巣は小さなものだったと思います。(罠に群がったアリの数から推測)毎日観察しているとペットを飼っているような感情も生まれ、少し複雑な気持ちにもなりましたが、取り敢えずアリが撃退できたので満足しています。

他のスポットでもアリの対策と撃退

この後数か月しても罠を仕掛けたスポットでアリを見る事はありませんでした。他の場所ではアリを見る事はありましたが、違う巣から来たアリのようでした。アリを発見する度にAnt Gelをしかけて今ではアリを殆ど見る事も無くなりました。(ただ完全に退治はできないようで、頻度は少ないものの定期的に家の外からアリがやってきます。)

蟻の習性について調べてみた

シンガポールで発生する蟻の種類

まずシンガポールの家で発生するアリの種類を調べてみるとBlack House Ants, Fir Ants, Ghost Ants (Suger Ant), Odorous House Ant, Pharaoh’s Ant, Crazy Ant, Carpenter Antといくつかの種類がありました。この中で家でよく家で発生するのが、Ghost Ants (Suger Ant), Pharaoh’s Ant, Crazy Ant, Carpenter Antの4種類です。

※アリ退治業者さんのウェブサイト曰く、この4種類のアリの中で噛むのはPharaoh’s Antのみとのこと。また、私の家で発生したのもPharaoh’s Antでした。

詳しくは、https://www.rentokil.com.sg/ants/species/

そもそも何で蟻が家に寄って来るの?

蟻撃退用のアイテムは沢山ありますが、やっぱり一番大切なのが、蟻が来ないようにする為の予防策です。そこで、蟻が家にやって来る仕組みを調べてみました。

蟻は匂いを手掛かりに餌を求めてやって来る

蟻は餌を求めて人の家にやって来ます。アリの触角には匂いを嗅ぎ分ける機能があり、家の中の食べ物が発する匂いをもとにやってきます。

蟻の嗅覚は人間よりも遥かに精度が高く、私たちが感じ取れないちょっとした匂いも感じとってやってきます。その為、アリも闇雲に家の中を歩いている訳ではなく、食べ物の匂いを感じ取って寄って来ています。

蟻の好みは種類によって異なりますが、家に発生する種類の蟻は雑食性である事が多く、人の食べ物、植物、虫の死骸、歯磨き粉など意外なものもアリにとってはご馳走になることもあります。

一度アリはエサを見つけると、フェロモンを出して仲間を呼びます。アリの行列を見たことはありませんか?あれは仲間の出すフェロモンをたどっていると言われています。

アリの予防策の対策アイテム

食べ物の隔離

蟻は匂いを感じ取ってやって来ますので、蟻に匂いが届かないように清潔な環境づくりが大きな対策になります。

  • 食べた後は直ぐに片付ける
  • 食べ物(蟻の餌になる物)の封はしっかりと閉める
  • 料理後の生ゴミは直ぐに処理する
  • 食べ物用のゴミ箱を決める
  • 食器は丁寧に洗う

基本的な内容ばかりですが、アリ大国のシンガポールでは、ちょっと気を抜くとすぐに蟻にバレてしまいます。

アルコール消毒スプレー

偶然ですがキッチンやトイレの除菌の為に買ったアルコール消毒液をアリの行列にかけてみたところ、アリの動きが一斉に止まってそのまま死んでしまいました。(私の場合は水で希釈したものをスプレーボトルに入れて使っていました)後で調べてみると、アルコール消毒液は害虫退治にも使われるようで、アリ以外にもベッドのダニなんかにも使えるようです。





おすすめの記事